HOME>板橋のおすすめ神社>板橋のおすすめ神社

全国で有名な縁切神社

板橋区には、縁切りで有名な神社があるのをご存知でしょうか。その名も縁切榎(えんきりえのき)です。縁切りといっても、そんな恐ろしいものではありません。こちらの神社は、悪縁を絶ち、良縁を結ぶというのが本来の目的で、建てられました。この縁切榎は、全国的にも有名です。その理由として、皇女和宮が徳川家に降嫁の際、この場所を迂回したという話が有名だからです。縁切りの場所であったことから、こうした逸話が残されています。縁切榎は、江戸時代から板橋の名所として有名でした。祭神は、榎大六天神(えのきだいろくてんじん)で、元々は仏教の神様です。縁切榎へのアクセスは、都営三田線板橋本町駅から徒歩5分です。橋本町駅からも行くことができます。その場合、A1出口から国道17号線(中山道)を進んでいった場所です。巣鴨・池袋方面に歩いて、左折ししばらく歩くと、十字路のすぐ近くにあります。大きな神社ではなく、小さな祠となっています。敷地自体もかなりこぢんまりとしています。ですが、管理が行き届いていて、いつも綺麗です。敷地内に置かれている縁切り榎は、現在で三代目となります。樹皮を削ぐ参拝者がいるので、削がれないように保護されています。二代目だった縁切榎の一部が、境内に安置されているので、参拝に来た方は是非ご覧になってくださいね。二代目は榎自体が、モルタルでしっかりと固められており、見るだけでパワーをもらえそうです。

もっと見る